犬屋御飯横丁

<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Memoirs of a Geisha( さゆり)

“さゆり” をみてきました。
キレイでしたねー。
d0061456_17552463.jpg桃井かおりさんは英語を話しても、桃井かおりだったので思わずニンマリしてしまいましたが。
どこから切っても桃井節。
実は中国系の女優さんがメインの役をやっているので、ちょっと初めは構えて見てたんですが、とっても美しかったです。
さゆり役のチャン・ツィイーも、豆葉役のミシェル・ヨウも、初桃役のコン・リーもそれぞれ美しくって。ヨカッタです^^がんばって着物や踊り、練習したんだろうなぁと思うくらい上手です。

でも。

でも。

だからこそ、着物を着慣れているニホンの女優さんがやってくれたら
もっともっと、ステキだったんだろうなぁぁぁ・・・ふとしたしぐさとか着物のすそ捌きとか。
こまかーいところ。そんなとこまで演じてくれるんじゃないかなぁ・・・
と想像してしまうのは私のニホンに対する贔屓目なのでしょうかね。

って。ニホンで映画化してくれたらイイのか。
でもこんなお金、かけられないのか・・・残念。
帯に短したすきに長し、ですな。

<ここからちょっとネタばれになるので嫌な方は飛ばしてくださいね>
あと。


踊りがあるんですが。
いくら踊りの素人の私が見ても、
そりゃーないだろ。っつー振り付けもありまして。

フィニッシュのとこで
“フラッシュダンスかよ” と突っ込みそうになりましたです。ハイ。

話自体は、原作にけっこう忠実に作られてまして。

でも。
しょーじき、役所公司演ずるNobuさん・・・かわいそーだよなぁ。イイ人なのになぁ。

渡辺謙演じる“会長”がさゆりの想い人なので、謙さんに感情移入しようと勤めたんですが。
見てるうちに

“あーー。このへんで南果歩と結婚決めたのかなぁ・・・”
なんて空想してしまってダメでした><

特出していたのが、子役の大後寿々花ちゃん。
ちょっとタレ目のカンジが子犬のようで
見てるだけで、姉さんポワーンとなってしまいました。
英語もがんばってて、将来きっといい役者さんになると思います。


とにもかくにも、映像がとてもキレイで。
あぁ、きっと外国の方たちはニホンにこんな憧れを描いているのね、と。


だからニホンジン(私も含めて)、もちょっと胸張って、自分の文化を誇って
歩いていこうではないですか。
と鑑賞後シミジミしてしまった作品でした^^


PS-となりに座った黒人女性が
“パンプキン(工藤夕貴扮する“おカボ”)が、最後あんなことするなんてねぇ。
だって、名前がパンプキンよ!パンプキンなのに、ありえないわよ!”
と言ってて笑ってしまいました。
英語でパンプキンって、可愛らしくてスイートな女の子を呼ぶときに使うので。
[PR]
by nonomi_gohan | 2005-12-17 18:36 | アメリカンゴト

箱入り娘

実家で飼っているミィさま。
いまや家族のアイドルであります。
ただ毎回帰るたびにどんどんサイズが
大きくなっているような気がするのですが。
d0061456_0304143.jpg

家から一歩も外に出たことない箱入り娘です。

ひざの上でゴロゴロとのどを鳴らすミィを見てると
ネコもええなぁと萌えてしまいます。

ボチャオごめんね。でも、キミが一番だからさ。
ちょっとの浮気ゆるしてね。
[PR]
by nonomi_gohan | 2005-12-13 00:34 | イヌゴト

タダイマです(日本滞在終了・・・)

d0061456_13134113.jpg久しぶりのニホンはちょっと寒くって
家族はあいかわらず暖かくって。
こちら(アメリカ)にもどる飛行機の中で
私はいつも切なくなる
↑山本屋総本家味噌煮込み
[PR]
by nonomi_gohan | 2005-12-11 13:19 | ワタクシゴト



いぬ(ボチャ乃介)と、ごはんと、わたし(ののみ)@LA

ボチャ乃介をクリックして
遊んでね^^

あと、
記事にあまりにも関係ないTBは管理人の独断で即削除しますので、そこんとこヨロシク。
最新のトラックバック
子猫なんか使われたらもう..
from カッコイイ女!
猫の愛ちゃん◆赤毛のアン
from *華の宴* ~ Life a..
サワークリーム
from 世界の食文化
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧